ブロブロスキーのブログ

スキーと釣りが趣味の院卒の30代オッサンのブログ。気まま、手軽、あるがまま

冬のうつ、春のうつ

新年度になりました。冬は「うつ」の調子が悪くなるとさんざん言ってきた私ですが、「冬」の次に苦手なのは「春」だったりします。好きか嫌いかといえば好きなんですよ、春。緑が芽吹き、花は咲き乱れ、自然の色彩に心奪われる・・・のは事実なんですが、寒…

半分自分用メモみたいな記事がアクセス爆発してビビった話

10日もブログから離れて、しょうもない日記を一つ挟んだので、もうそろそろこういうこと書いてもいいかなと思ったのでちょっと書いておきます。 私はこのブログを運営するにあたって、SEOとか意識していませんし、「どんどんアクセスアップしたい!」という…

ネット断ちとかスキー行って怪我したとかWBCの感想とかまとまりなく

どうも、先週の3連休を有給で5連休にしてちょっとばかりスキーに行ってパークで飛んで右手の親指を怪我したりしていました。PCも持って行っていなかったし、怪我でスマホが上手くいじれないので結果的にちょっとしたネット断ち状態が5日ほど続いてそれが案外…

【2017WBC】オランダ勝利で東京2次ラウンド(プールE)決勝ラウンド進出条件はどうなる?

3/15昼に行われたキューバ×オランダでオランダが勝利しました。 これで決勝ラウンド進出チームの決定は最終戦の日本×イスラエルまで持ち越されたことになります。 日本×イスラエルの勝敗に絞って改めて決勝進出チームがどのように決まるかまとめておきましょ…

【2017WBC】日本の決勝ラウンド進出条件とか東京2次ラウンド(プールE)のことまとめておく

【更新情報】追記2017/03/15 17:30 昼の試合で、オランダがキューバに勝ちました。以下の記事で日本×イスラエルに焦点を絞ってまとめています。新しい記事では、延長戦の場合や無気力試合の可能性にも言及しています。 brobroski.hatenablog.com WBC2017、3…

WBCプールDのメキシコ・ベネズエラは何を揉めていたのか【訂正再掲】

メキシコで行われたWBC1次ラウンド。プールDの参加チームはメキシコ、プエルトリコ、ベネズエラ、イタリアです。この中から上位2チームが2次ラウンドに進出となるのですが、試合結果は以下の通り。 イタリア10-9メキシコ(9回ノーアウトでサヨナラ) プ…

胃腸が悪い→メンタル不調というパターン

今日は体が鉛のように重くてトイレ以外ずっと床に伏していました。うつ様のご機嫌がよろしくないようです。これが仕事の日だったら行けてないだろうな。休みの日だったのは幸運でした。 今やっと立ち上がって水を飲んでパソコンに向かえたという感じです。う…

巣から落ちた?キジバトの雛に遭遇してオロオロした話

朝、キジバトの巣立ち雛?がうずくまっているのを発見しました。全然飛べる様子もなく、人を怖がる様子もなしです。ただ、歩くことはできる様子。 あたりを見回しても巣があるわけでもなし。こういう時どうしたらいいんだろ・・・?とスマホで雛さん撮影後、…

「報われないのは努力不足(※ただし格下に限る)」

私が最後に「うつ」で仕事をドタ休したのはもう何年も前で、前の会社に勤めていた時です。今は病気自体を隠して仕事をしていますが、それでも調子の波があって月に1回くらいはドタ休の危機があります。何十回とそれを乗り越えて出勤しても、危機感は消えませ…

ろくな人材が入ってこないと感じるのは誰のせいなのか

3月になって就活の説明会か何かが解禁されたんだって?もう私には興味ないですけど。 ところで話は変わって、もうだいぶ昔の話ですが、高校(田舎の自称進学校)に入学してすぐの集会の時だった気がします。先生が怒り出したんです。 「この学年は偏差値が低…

哲学的ゾンビ「私の意識体験はなぜあるのだろう」

コイルとコンデンサでLC振動回路というものが作れることをご存知の方も多いでしょう。たとえばエレキギターを触る人なら、これがエフェクタに使われていることを知っている人もいるでしょうね。 そしてこれとは別に、糸電話の途中をバネで繋ぐといわゆる「エ…

いつも「うつ様」のご機嫌をうかがう中で気付いていることが救い

最近さっさと仕事上がると陽が完全に沈んでない時があって、ホッとします。それだけで救われたような気持ちになります。陽が長くなるというのは本当にありがたいですね。やっと冬が終わる・・・そういえば今シーズンはウォーキングにハマったせい?で全然ス…

友人が飲み過ぎてクソ化し都会で放流せざるを得なかったというただの日記

ほんとにただの日記です。昨日大阪・梅田に行ってたんですよ。プライベートで都会に出るなんて、いつぶりだろうっていうくらい、私は田舎籠りの人間です。 今回は前に勤めてた会社を退職して、それをきっかけに仲良くなった、同じ会社を似たような時期に似た…

コンビニで売っている物をコンビニで借りるということ

コンビニって店舗によっては休憩スペースがありますよね。今日そこでコーヒー飲んだんですけどね。近くの席にいた気のよさそうなお爺さん(推定70代後半)が、何かを書き終えて封筒に入れ、封筒を指さして店員さんに尋ねたんです。 「糊はある?」 コンビニ…

奨学金は心の闇 無利子なら専用口座に返還予定額ぶち込んで放置がGOOD

どうもごきげんよう。大学~大学院の奨学金をまだ全部返していない私です。利息のあるやつはすべて繰り上げで済ませましたが、無利子のやつはほったらかし(月々の返還額通りに返還しているという意味)です。 ああ、この無利子の奨学金を無条件で受けるため…

何でも「ある程度」できるという人に起こる悲劇

先日ブログ上で、もう春はすぐそこ!ウッヒャー!みたいな事を書いて、その中に「また寒くなるって言ってもちょっと雪がちらつくくらいでしょ」といって喜んだことを微かに覚えている(微かにしか覚えていない)私です。 brobroski.hatenablog.com それで今…

新しいだけの新しいモノが経済を回すためだけに経済を回すのはイヤ

みなさん、社会に貢献していますか。私は・・・自分の感覚としては、していないと思っています。私の仕事は、私が辞めたらそれを誰かがやるだけですし、私がチームで、職場で頑張っていることは我々が止めたら他の誰かがそれをやって金儲けをするであろう仕…

昔やった「コンビニバイト」はとても難しい仕事だった

「コンビニで前に並んだ人が公共料金払う病」に罹患したようです。厄介な病です。 世の中には結構な数、「コンビニでバイト」した経験がある人がいると思います。私もその一人(大学時代にちょっと)なんですが、覚えることは多いし、マルチタスクも要求され…

ウケてるのに意図が伝わってないというジレンマ?

どうも、コンビニで後ろに並んでた大学生っぽい女性2人が「ポイントカードはお餅ですか」という有名コピペ(知らない人はググってみてください)の話をしていたのをこっそり聞いていた私です。 何年前のネタだよ、と思いましたがまとめサイトか何かで今知っ…

言い訳は宝の山 封殺するのは人格否定

ご機嫌よう。投手として三塁牽制悪送球で無様にサヨナラ負けをしたことがある私です(草野球で、ですけど)。ちょうど今日みたいに、しとしとと雨が降っていたのを思い出しました。こういう暗黒の思い出はいつまで経っても頭にこびりついているものですね。…

「ポカポカ陽気の魚釣り」が救った友人の話

今日は暖かかった。昼休み、メシも食わずに3kmほど散歩してしまいましたよ。歩くの大好きです。この後はクッソ寒いのもせいぜいあと1週間くらいで、得意のネガティブ思考で「寒の戻りがある」と言ってもちょっと雪がちらつく程度で済みそうだな、とそんな安…

デブ思春期を過ごした人は痩せる前にデブである自分を愛することが大事

私は中学で野球部に入ってしばらくするまで、いわゆる「デブ」でした。過去にも書きましたが、物心ついた時にはすでにデブでした。だから別に積極的にデブを選んでなどいません。 後から考えると、見事なまでに体型であらゆることを馬鹿にされる、からかわれ…

「悪い」という認定だけする行為について

今日たくさん仕事の予定が入りました。ツラい。私が「予定」を入れると「今」に集中できなくなってしまう、という話は何度かこのブログで語っている通りです。 brobroski.hatenablog.com 次やることだけが頭に浮かんでいるとちゃんと動作するんですが、その…

今の「当たり前」を疑ってみたことがありますか

久しぶりに「フツー」に仕事をこなせた気がします。私にとって「フツー」とは、2割くらいの力の入れ具合で自分の仕事が定時前に終わり、余った時間で誰かの手伝いをする状態の事です。 正直言ってこれでも仕事に持って行かれる時間が長すぎると思います。「…

ネガティブな考えが浮かんだとしてそれは「うつ」の原因なのか結果なのか

平日にかなり鬱憤がたまってたので土曜日の昨日、調子に乗って30km以上ウォーキングした結果疲れてヨレヨレになってしまいました。心地よい疲れではあるんですが、今日は起きた時には雪が積もってたこともあって完全休養です。どこにも出かけず本も読まず、…

【完結編】ガチで6時間ウォーキングして出会える鳥たちを紹介しよう

近地の出張で、カメラを持ち合わせていない時にカワセミに出会ったことで始まった鳥シリーズです。あの時カワセミに出会っていなかったらこの記事郡は存在しなかったわけですが、もう5回目になるんですね。感慨深いものがあります。 バードウォッチングは下…

病者を背後から撃つのはやめてあげて、病者は病気と闘っている

たった一度の服薬を逃しただけで土日に体調を崩したまま平日に突入し、果たしてどうなってしまうのかと思いましたがなんとか今週を乗り越えることができました。今とても安堵しています。 別にふだん何割の力で仕事していようが、「うつ」に支配されたときは…

昔使ってた参考書にした落書きを覚えていなかった話

私はたまに、昔使ってた参考書とかをべらべらーっとめくる癖があります。別にそれで本文読んでるわけじゃないし、全部思い出してるわけじゃないんですが。妙なところに線引いてあったり、メモ書きがあったりするとそれを起点に色んなこと思い出したりするん…

悪夢の時間感覚

昨日の記事、「夢を見た」っていう話から始まっていますが、私はうつの調子のよくない時は毎晩、何かしらの悪夢を見ています。起きてたぶん1分くらいはその内容を覚えているんですけど、書きとめる時間もなくスーッと内容だけはほとんど忘れて(登場人物くら…

「部活」の理不尽なシステム

今日の朝、部活をやっていたころの夢を見ました(私は野球部でした)。夢の内容はよく覚えていないですけど、目が覚めてから、1年生のころ(特に3年生が引退するまで)は、ノックに参加させてもらえることすらあまりなく、球ひろいや走り込みをひたすらやっ…