ブロブロスキーのブログ

スキーと釣りが趣味の院卒の30代オッサンのブログ。気まま、手軽、あるがまま

日記

スノーボードに誘われたことで、人について一つ賢くなった

「ボード(スノーボード)行きましょう!」って誘われました。イマドキの30代(って、なんだ?)くらいはこの誘い方で全然違和感ない人たちが結構いるんですよ。私がスキー野郎だということはそこまで職場で知れ渡っているわけではないですしね。 というか、…

それが何なのかも知らずに継続したら何が起きるかわからんよねぇ

サプリ。もちろん医薬品でもなんでもなく、何の栄養補助なのかも明確でなく物質名を連呼、効果効能は証明できないので擬音語や擬態語で誤魔化し表現して何に効果があるかは述べず、「これで人生が変わった」とかCM出演者に言わせる謎のサプリがたくさん売ら…

流行ったのはいい機会だからその時に触れる言葉を無視しないで調べて身に着けて

おうワレ。まず耳の穴かっぽじってからよう聞けや。ワシが語りかけとるんは、安酒飲んどる奴らをポンコツ扱いして茶化しとるオドレらや。ホンマはゴリラの握力で握ってもまとまらんパラッパラの米粒みたいな人間のくせに、他人をコケにするときだけパチモン…

帰宅部が投げるゴムボール変化球と我流スキーヤーが取得する検定

何年か前に、「探偵ナイトスクープ」っていう番組でね、野球未経験の「帰宅部」の学生たちがゴムボールで野球をやってたらとんでもない変化球が投げられるようになった、プロに通用するか試したい、っていう企画をやってたんですよね。 三人組だったと思うん…

努力が明後日の方向をむいてることもあるよね

なにかに取り組んでる最中に「これは努力だ」と思って努力した事って、あります?私はありません。せいぜい後になって「あの時は頑張ったなぁ」と思うくらいなもんです。なので、努力したから報われたんだ!っていう成功体験もありません。「あの練習したか…

人間のストレス耐性は破壊検査でしか測定できないと思うよ

このところ私的な記事を書いてるせいか、ブログ執筆時に感情的になり過ぎて誤変換とか脱字が大量に残ったまま記事をアップして、公開済みの記事を何度も読み返して修正するという実に不毛なことをやっています。しかも文章とか会話が通じない解ってもらえな…

話が通じた例と通じなかった例:人間の不合理さは伝わったか

昨日、「文意」なんて滅多に読み通してもらえないもので、話が通じるって結構貴重なんだぜっていう話をしたと思います。 いや、違うか。美化しすぎました。世の中にはニュースを読む読解力もないのに中高生の読解力の低さを嘆いてるやつが沢山いるぜ笑えん話…

文意って意外と読み通してもらえていないもの

(論調が扇動気味だから)ソースは引っ張りませんけど「中高生の読解力がピンチ」っていうニュース(知らない人はググって)、最近飛び交いましたよね。あれ読んで私も確かに「え?そんなに間違えるの?」って思いましたけどね。 でもどこの新聞も、今の中高…

200mくらい全力疾走した。何年ぶりだよ

今日は午後から雨の予報だったし、出勤前に、もう陽が上がる前からダラダラとウォーキングしとったんですよ。今日は珍しくノルディックスタイルじゃなくて、普通のウォーキングでね。 もう陽が昇って明るくなったくらいのちょうどよく体が温まったくらいの時…

「ニュースや他ブログを無断転載しコメントでワイワイする」

ブログ1年やって悲しかったことの第2弾でも書きましょうかね。こんな愚痴を書いても得るものはないですけどねぇ。2年目の始まりがクソ記事だったって嘆いた直後にクソ記事を投下するテストです。今回のは実害ゼロじゃないんですが戦う害の方が大きいので様子…

「俺がパクるから、もっとわかりやすく教えてよ」

実は最近ブログ開設1周年を迎えました。ブログ1年やってて悲しかったことでも書いておきましょうか。そういえば奇しくもこの1年、はてなで最も勢いがあって書籍化も決定なさった、あのブロガーさんと同じ日に私はブログを開設しています。 私のなんと雑魚な…

選挙に「行かない権利」があるんだと。

珍しく、新聞から引っ張ってきて記事書いたりしてしまいます。 中日新聞のインタビューに出てきた20代の若者曰く、選挙に「行かない権利もある」だとよ。強制される筋合いはねぇって。 あのね。選挙ってのは権利の行使をする場だ。ということは、行かないの…

池上彰の陣内智則への教育的な態度に感心した(番組は見ていない)

先日のテレビ番組で池上彰さんと陣内智則さんの間で面白いやり取りがあったそうですね。 私は番組は見てなくて、この記事を見て知ったんですよ。 news.livedoor.com 簡潔に言えば私は「イイハナシダナー」と思いました。この部分。 陣内は「池上さんはどう考…

不寛容と決めつけ。「迷惑かけるな」の呪い

とあるガキの頃の夏、欲しい欲しいと強烈にねだった「水鉄砲」を買い与えてもらった私は、こう言ってきかされました。 「他人に迷惑はかけるなよ」 考えてみれば、子育てに全く興味を示していなかった父が繰り返し発した教育的(?)メッセージはこれだけだ…

すげえ大蛇かと思ったアオダイショウと同定不能のトンボ

西日本も梅雨入り。ついに来てしまいましたねぇ、この季節が。でも、一回降ってから雨はそんなに降っていませんね。予報でも晴れの日が多いです。 さてさて、最近は生きものシリーズが続きます。前回はホタルでしたね。 brobroski.hatenablog.com 今、最盛期…

6月・梅雨の遊びは、ホタル観賞なんていかがでしょう

じめじめムシムシ梅雨の6月、祝日がない6月。なにかと嫌われがちな月ですが、私は毎年6月に楽しみにしていることがあります。 「紫陽花とカタツムリ」 まぁそれも風流ですが、私が楽しみにしているのは「ホタル観賞」です。地域によってはピークが6月ではな…

ウォータークローバームチカという手軽な幸せ

ずいぶんと御無沙汰してしまいました。GWは有給で後ろを伸ばしまして、春スキーとか釣りとか行きまくって遊びまわっていたので疲れてて。とかいう、更新滞った言いわけはまぁどうでもいいですね。 なんで普段「うつ」とか言ってるやつが遊びまくれるんだ!仕…

親指を骨折したままピッチャーを続けた鉄人と、うつ病

3月に行ったスキーで怪我した右手親指が痛いままです。釣りに支障が出ています。この記事で書いたやつですね。 brobroski.hatenablog.com 昔、スキーで同じところを怪我したことがあるんですけど、その時は数か月後に別のけがでレントゲンを撮った時に「骨折…

郷土愛もいいと思うけど地元志向が強すぎるのはよくわからんという話

このところ関東方面への出張に都合よく使われているような気がします。東京出張で夜になる→急遽横浜で仕事っていう日があってその時常用薬を持って行っていなかったことで痛い目に遭ったことがありましたが、あれ以来多いのです。 brobroski.hatenablog.com …

半分自分用メモみたいな記事がアクセス爆発してビビった話

10日もブログから離れて、しょうもない日記を一つ挟んだので、もうそろそろこういうこと書いてもいいかなと思ったのでちょっと書いておきます。 私はこのブログを運営するにあたって、SEOとか意識していませんし、「どんどんアクセスアップしたい!」という…

ネット断ちとかスキー行って怪我したとかWBCの感想とかまとまりなく

どうも、先週の3連休を有給で5連休にしてちょっとばかりスキーに行ってパークで飛んで右手の親指を怪我したりしていました。PCも持って行っていなかったし、怪我でスマホが上手くいじれないので結果的にちょっとしたネット断ち状態が5日ほど続いてそれが案外…

胃腸が悪い→メンタル不調というパターン

今日は体が鉛のように重くてトイレ以外ずっと床に伏していました。うつ様のご機嫌がよろしくないようです。これが仕事の日だったら行けてないだろうな。休みの日だったのは幸運でした。 今やっと立ち上がって水を飲んでパソコンに向かえたという感じです。う…

巣から落ちた?キジバトの雛に遭遇してオロオロした話

朝、キジバトの巣立ち雛?がうずくまっているのを発見しました。全然飛べる様子もなく、人を怖がる様子もなしです。ただ、歩くことはできる様子。 あたりを見回しても巣があるわけでもなし。こういう時どうしたらいいんだろ・・・?とスマホで雛さん撮影後、…

「報われないのは努力不足(※ただし格下に限る)」

私が最後に「うつ」で仕事をドタ休したのはもう何年も前で、前の会社に勤めていた時です。今は病気自体を隠して仕事をしていますが、それでも調子の波があって月に1回くらいはドタ休の危機があります。何十回とそれを乗り越えて出勤しても、危機感は消えませ…

ろくな人材が入ってこないと感じるのは誰のせいなのか

3月になって就活の説明会か何かが解禁されたんだって?もう私には興味ないですけど。 ところで話は変わって、もうだいぶ昔の話ですが、高校(田舎の自称進学校)に入学してすぐの集会の時だった気がします。先生が怒り出したんです。 「この学年は偏差値が低…

哲学的ゾンビ「私の意識体験はなぜあるのだろう」

コイルとコンデンサでLC振動回路というものが作れることをご存知の方も多いでしょう。たとえばエレキギターを触る人なら、これがエフェクタに使われていることを知っている人もいるでしょうね。 そしてこれとは別に、糸電話の途中をバネで繋ぐといわゆる「エ…

いつも「うつ様」のご機嫌をうかがう中で気付いていることが救い

最近さっさと仕事上がると陽が完全に沈んでない時があって、ホッとします。それだけで救われたような気持ちになります。陽が長くなるというのは本当にありがたいですね。やっと冬が終わる・・・そういえば今シーズンはウォーキングにハマったせい?で全然ス…

友人が飲み過ぎてクソ化し都会で放流せざるを得なかったというただの日記

ほんとにただの日記です。昨日大阪・梅田に行ってたんですよ。プライベートで都会に出るなんて、いつぶりだろうっていうくらい、私は田舎籠りの人間です。 今回は前に勤めてた会社を退職して、それをきっかけに仲良くなった、同じ会社を似たような時期に似た…

コンビニで売っている物をコンビニで借りるということ

コンビニって店舗によっては休憩スペースがありますよね。今日そこでコーヒー飲んだんですけどね。近くの席にいた気のよさそうなお爺さん(推定70代後半)が、何かを書き終えて封筒に入れ、封筒を指さして店員さんに尋ねたんです。 「糊はある?」 コンビニ…

奨学金は心の闇 無利子なら専用口座に返還予定額ぶち込んで放置がGOOD

どうもごきげんよう。大学~大学院の奨学金をまだ全部返していない私です。利息のあるやつはすべて繰り上げで済ませましたが、無利子のやつはほったらかし(月々の返還額通りに返還しているという意味)です。 ああ、この無利子の奨学金を無条件で受けるため…