読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブロブロスキーのブログ

スキーと釣りが趣味の院卒の30代オッサンのブログ。気まま、手軽、あるがまま

胃腸が悪い→メンタル不調というパターン

今日は体が鉛のように重くてトイレ以外ずっと床に伏していました。うつ様のご機嫌がよろしくないようです。これが仕事の日だったら行けてないだろうな。休みの日だったのは幸運でした。 今やっと立ち上がって水を飲んでパソコンに向かえたという感じです。う…

いつも「うつ様」のご機嫌をうかがう中で気付いていることが救い

最近さっさと仕事上がると陽が完全に沈んでない時があって、ホッとします。それだけで救われたような気持ちになります。陽が長くなるというのは本当にありがたいですね。やっと冬が終わる・・・そういえば今シーズンはウォーキングにハマったせい?で全然ス…

奨学金は心の闇 無利子なら専用口座に返還予定額ぶち込んで放置がGOOD

どうもごきげんよう。大学~大学院の奨学金をまだ全部返していない私です。利息のあるやつはすべて繰り上げで済ませましたが、無利子のやつはほったらかし(月々の返還額通りに返還しているという意味)です。 ああ、この無利子の奨学金を無条件で受けるため…

昔やった「コンビニバイト」はとても難しい仕事だった

「コンビニで前に並んだ人が公共料金払う病」に罹患したようです。厄介な病です。 世の中には結構な数、「コンビニでバイト」した経験がある人がいると思います。私もその一人(大学時代にちょっと)なんですが、覚えることは多いし、マルチタスクも要求され…

ネガティブな考えが浮かんだとしてそれは「うつ」の原因なのか結果なのか

平日にかなり鬱憤がたまってたので土曜日の昨日、調子に乗って30km以上ウォーキングした結果疲れてヨレヨレになってしまいました。心地よい疲れではあるんですが、今日は起きた時には雪が積もってたこともあって完全休養です。どこにも出かけず本も読まず、…

病者を背後から撃つのはやめてあげて、病者は病気と闘っている

たった一度の服薬を逃しただけで土日に体調を崩したまま平日に突入し、果たしてどうなってしまうのかと思いましたがなんとか今週を乗り越えることができました。今とても安堵しています。 別にふだん何割の力で仕事していようが、「うつ」に支配されたときは…

昔使ってた参考書にした落書きを覚えていなかった話

私はたまに、昔使ってた参考書とかをべらべらーっとめくる癖があります。別にそれで本文読んでるわけじゃないし、全部思い出してるわけじゃないんですが。妙なところに線引いてあったり、メモ書きがあったりするとそれを起点に色んなこと思い出したりするん…

悪夢の時間感覚

昨日の記事、「夢を見た」っていう話から始まっていますが、私はうつの調子のよくない時は毎晩、何かしらの悪夢を見ています。起きてたぶん1分くらいはその内容を覚えているんですけど、書きとめる時間もなくスーッと内容だけはほとんど忘れて(登場人物くら…

「うつの底」に落ちていきそうなきっかけを見つけたときの私なりの対処法

寝る前の薬を1日飲めなかっただけですっかり調子悪くなっています。まだ仕事行けるだけマシなんですが、この1年くらいで最大級の下り坂にいることは確かです。 うつの方は、「こういう時にヤバイ」っていう兆候を察知していますでしょうか。 朝のニュースに…

ニオイが引っ張り出してくる意外な記憶について

仕事で東京横浜とハシゴして急遽宿泊となって、家に帰ってきたらもう土曜は暮れかけていたという現実に打ちひしがれています。今日は移動しただけなので、手当は出ますが代休は与えられませんしね。 事情はここに書かれています。 brobroski.hatenablog.com …

嫌なこと思い出して気分悪くなるのと同じで良い記憶使って気分良くすることも可能

おでんで口の中を火傷しました。猫舌だからとかそういうレベルじゃなかった。しばらく怖くておでんが食べられそうにありません。 今回はおでんが熱すぎたせいなんですけど、それのせいじゃないのに後になっても記憶に結びついてていつまでも怖いことってあり…

人生の当事者として自分の幸福は自分で決めたい

空が晴れただけで心が晴れるなんて、私は単純だなぁと思った日でした。しばらくどんよりした天気が続いていましたからね。ただでさえ寒い時期は気分が落ち込みやすいのに空が曇ってて寒くて、ってなると結構心に来るんです。 この2日ほどちょっと仕事の負荷…

「風邪かも?」という不安の方が風邪より厄介だと思う

土日に野鳥観察したせいなのか、暖房つけっぱなしで寝たせいなのかわかりませんが朝起きたらちょっと喉が痛かったです。 まぁ多分野鳥観察のせいではないですね、だって私はふだん平日には夜中に外で運動してますからね。ウォーキングついでの野鳥観察なんて…

イジりイジられの距離感を習得したいと思った

年末年始から東京出張にかけて、15日くらい剃っていなかった無精髭を昨日剃りました。 結構伸びるものですね。でもたぶん、普段の感じで出張とか挟まずに伸ばしたら徐々に伸びるからあまり気にはされないですね。今回は私は長期間職場を離れていたので昨日出…

うつ病になって以来「予定」が入ること自体が怖いという話

今度の土日スキーのお誘いをもらったのに、理由もなく断ってしまいました。私は遊びでもなんでも、未来の予定が入るのが苦手です。これは今はだいぶ良くなりましたが「うつ病」になったあたりからずっとそうなんです、「予定をドタキャンしてしまったらどう…

「有酸素運動が良い」とか言っといて雨降ったらできなくて気分が落ち込んでる

冬に雨が降ると気分が落ち込みますね。気温より寒く感じますしね。 昨日、「心の調子が悪いときは有酸素運動が効果的だ」、なんて偉そうに書きましたが、いざ雨が降ると家にこもって調子悪くなっているというアホです。 brobroski.hatenablog.com 家で有酸素…

親戚等で集まるのが超苦手っていう話

新年あけましておめでとうございます。 めでたいって、思えないんですよ。正月と言えば、親戚ですね。親戚集団内の立ち位置が非常に弱いんです、私。 みんなに「マウンティング」されます。理由は、集団内で年下だったからというだけ、それだけです。 お前は…

実家で久しぶりに引っ張り出した樹脂のクリスマスツリーが枯れてたんだけど

先日、ちょっと実家に帰っておりました。親に会うために。 カーチャンもトーチャンも、もう結構な歳になっています、あと何回顔合わせられるんだ系の事を考えはじめると、会える時に会っておこう、と思うくらいには親の事を考えています。 私は「産んでくれて感謝」も…

「荷造りが苦手でよく忘れ物をする」をビシッと直すための精神論と物理的対策

私は荷造りが苦手でした。 子供のころも、時間割表を見て荷造りをするんですが、連絡帳(懐かしい!)を見忘れたり、そもそもそれを書き取れていなかったりして、まぁよく忘れ物をしていました。 大人になってもその性質はバッチリ残っていて、旅行に出かけ…

自己啓発書にはスルーすべきところがある

啓発書などに頻繁に登場する、「自分を変える」というフレーズ。仕事でも人生でも恋愛でもダイエットでも、本を読んだらまぁ頻繁に出てきますよね。「世界は変えられない、変わるのはあなただ」とか。 本の初っ端でこういう言葉を使って、これからこの本を読…

若いうちに好き嫌いを固定しなくていいんじゃないかな、未知には関わってみよう

結構多くの人が、小さいころ嫌いだったものが嫌いなままだと思います。あ、私は子供のころ、親が茄子料理を出したら泣くくらいには茄子が嫌いでしたが、今は大好物だったりします。でも、昔から嫌いだった昆布巻きは嫌いなままです。 これ食べ物の話で始まり…

うつ病になった私が行動のベクトルを「幸福」へ向けるために取った方法

今日は仕事休みです。理由はありません。思いつきで先週申請して休み取ったんですよ。そういえば、前に働いていた会社は有給取得の申請フォームに理由を書く欄がありました。 ほいで、今日は仕事休んでるわけですが、ブログのエディタを開いてから、この文を…

心を病んだ後、勝ち負けなしで楽しめる趣味だけ続けられてるよという話

ブログの説明にある通り、スキーと釣りが趣味のオッサンです、どうも。 さて、前の記事で、過去に格闘技観戦をしていた事、そして野球をしていたことを書きました。初投稿の自己紹介ではギター触っていた話なんかもしましたけど。 brobroski.hatenablog.com …

焦らせてパワーが出るのは、断末魔の叫びをあげてるだけ。その人は電池切れする!

さて、前の記事では他人に「危機感を持て」と発言する人の話をし、危機感がなさそうに見える人にこれを言ったらどうなるかという話をしましたね。 brobroski.hatenablog.com で、私はこの記事の中で、「危機感を持って焦ったことにより成功体験をした人」が…

焦らせたらパフォーマンスが上がると思うなよ

何か失敗したときに「危機感が足りない」といって怒られた経験をお持ちの方は多いでしょう。こうやって部下や子供を叱ったことがある人もたぶんいるでしょう。 この叱ったり怒ったりしている側の人っていうのは、自分が「このままではいけない」と思って頑張…

私の行きつけの足湯で顔を洗いはじめた外国人観光客。彼らは堂々と生きている

実家近くにはちょっとばかり有名な温泉があり、そこには外国の方も含めて、観光客がよく訪れます。 温泉街の、温泉宿の施設って、入浴だけでも入れてくれるんですが、けっこう高いんですよね。でも、温泉街にはたいてい、足湯スポットと呼ばれる場所が存在し…