ブロブロスキーのブログ

スキーと釣りが趣味の院卒の30代オッサンのブログ。気まま、手軽、あるがまま

ろくな人材が入ってこないと感じるのは誰のせいなのか

3月になって就活の説明会か何かが解禁されたんだって?もう私には興味ないですけど。

 

ところで話は変わって、もうだいぶ昔の話ですが、高校(田舎の自称進学校)に入学してすぐの集会の時だった気がします。先生が怒り出したんです。

 

「この学年は偏差値が低い」

 

わけわかんないですよね。普通科の公立高校ですよ。学年の偏差値が低いってどんな怒り方だよ。何目線だったらそんなことで怒るんだよ。どこの誰に響くんだよ、その言葉は。

 

仮に本当に入学当初にその学年だけ偏差値低かったのなら、要するに学校に魅力がなかったから、選んでもらえてないってことですよね。反省しなきゃいけないのは誰なんだか。アホなのは誰なんだか。

続きを読む

哲学的ゾンビ「私の意識体験はなぜあるのだろう」

コイルとコンデンサでLC振動回路というものが作れることをご存知の方も多いでしょう。たとえばエレキギターを触る人なら、これがエフェクタに使われていることを知っている人もいるでしょうね。

 

そしてこれとは別に、糸電話の途中をバネで繋ぐといわゆる「エコー」がかかることを知っている人もいるでしょう。

 

このバネの振動とLC回路は特別な関係にあります。それは「数学的に記述すると同じ方程式になりまっせ」ということなんです。

 

ならば、設計次第で、バネを使ってもLC回路を使っても電流をスピーカーに流して音に変換する前にエレキギターの出力する信号に同じようなエコーが掛けられますよね。これは実際にやってみればできます。

続きを読む

いつも「うつ様」のご機嫌をうかがう中で気付いていることが救い

最近さっさと仕事上がると陽が完全に沈んでない時があって、ホッとします。それだけで救われたような気持ちになります。陽が長くなるというのは本当にありがたいですね。やっと冬が終わる・・・そういえば今シーズンはウォーキングにハマったせい?で全然スキー行ってないです。趣味なんで、無理してやるものではないですからしんどいなら行かないが正解なんでしょうきっと。

 

心の方の調子が良くならないと思い切って遠出するというのもおっくうになりがち(そもそも土日に早く起きられない)です。冬に調子悪くなるのが何とかならない限り、ウィンタースポーツをゴリゴリやるというのもなかなか厳しいですね。正月に行けたのは、会いたくない人から逃げるという大義があったからです。そっちの方が重要だったということですね。

 

こうして考えると今の私は、仕事のためには生きてないけど「うつ様」のご機嫌をうかがうために生きているような、そんな感じなのです。

 

続きを読む