ブロブロスキーのブログ

スキーと釣りが趣味の院卒の30代オッサンのブログ。気まま、手軽、あるがまま

選挙に「行かない権利」があるんだと。

珍しく、新聞から引っ張ってきて記事書いたりしてしまいます。

中日新聞のインタビューに出てきた20代の若者曰く、選挙に「行かない権利もある」だとよ。強制される筋合いはねぇって。


あのね。選挙ってのは権利の行使をする場だ。ということは、行かないのは権利の放棄なんだ。

「意見を表明する権利を放棄する自由」か。おぅ、なかなか哲学的やん。

 

www.chunichi.co.jp

若者の貧しくなる自由だっけか、そんなこと言ったやついたなぁ。(悲しいねぇ)

 

嫌味を言うのは置いといて、こういう発想に至る理由を考えないといけませんよね。

「行かない権利」という言葉からは、選挙というものを「目上の人間に言われて、行かされるもの」という風にとらえていることが透けて見えます。

続きを読む

【禁煙2週目~4週目】受診3回目までと変な夢のこととか【チャンピックス15~35日目】

別にブログを書く気がないとかそういうわけではないんです。禁煙しか書くことがない上に禁煙でも特筆すべきことが起こっていないとか、そういう訳でもありません。

 

会社をサボる人の言い訳No.1が「体調不良」なら、ブログサボる人の言い訳No.1は「多忙」でしょう。

 

そう、多忙なのです。所詮私も勤め人ですから、察してください。また転職したくなってきました。いや、転職と言うか勤め人を辞めたくなってきました。

 

こういう風になりがちなのは私の生まれながらの性質と関係があるのですが、その辺はまた今度話すことにしましょう。

 

チャンピックス禁煙記事の続きです。初めから読まれる方はこちらへどうぞ

 

brobroski.hatenablog.com

 

今回は1週ずつ書きます。これまでとはペースが違いますよ、ちゃんとついてきてくださいね。

 

続きを読む

【禁煙5~7日目】受診2回目まで【チャンピックス12~14日目】

ものごとが上手く運んでいると不愉快になる人はいませんか?それはセルフイメージと現実とがズレているからですよ。私は禁煙がスムーズすぎて現在、不愉快になっています。セルフイメージより上手くいっているのです。

 

こんな風にセルフイメージがクソなのは「成功しない」という条件下でしか親に相手にされなかったという、悲しい過去があるからだと思っています。

 

病気の時だけ傍にいてもらえた。(罪悪感を植え付ける呪いとともに)

テストの点が悪い時だけ、構ってくれた。(実は世間体のため)

私が失敗したときにだけ、家庭に笑いがあった。(実は道化を強制されていただけ)

 

まぁ幼少期がこんな感じだった人はそういう風になりやすいんじゃないですか。これは私ですが、比較的若い喫煙者の方は心当たりがある人が多いんでないでしょうか。なんだってそんなこと言えるのか。それは自分の心に聞いてみてください。あなたが「体に悪い」「評判悪い」と当時から知っていたはずのモノにわざわざ手を出したのはなぜです?

 

心当たりがあって未読の人はどうぞ。

 

 

チャンピックスで禁煙シリーズの続きです。今日は2週間目までを書きます。最初から読まれたい方はこちらへ。

brobroski.hatenablog.com

 

これまで細かく節目ごとに禁煙状況を報告してきましたが、禁煙がツラいのは最初だけです。ですから、小刻みに書いていくのは今日が最後になります。何より変化がありませんからこれ以上小分けにする理由もないですしね。

続きを読む